便利でお得。脱現金生活の4つのいいこと。

私、ほとんど現金を持ち歩きません。

必要最低限しか財布に入ってないです。

使っているのは電子マネーとクレジットカード。

細かい出費には電子マネーを使い、数千円になるとクレジットカードを使います。

ちなみに、私が使っている電子マネーは買い物ではEdy、交通系ではSuicaです。

便利でお得なことがたくさんで、もう手放せません。

もう数年続けているこの脱現金生活のいいことをお伝えします。

01.レジのわずらわしさから解放される

レジで現金を出して、お釣りを現金で受け取る。

この現金のやりとりが、電子マネーならカード一枚で「シャリーン♪」(私が使っているEdyの効果音)で一瞬で済みます。

レジで現金をやりとりするわずらわしさから解放される、これが電子マネーの大きなメリットです。

02.身軽になる

財布に入れておく現金が最低限でよくなり、身軽になります。

電子マネー(Edy)とクレジットカードは一体型になっているので、カード枚数も増えません。

今私が使っている薄く小さい財布で、カードも現金もあまり入りません。

この財布に替えて身軽になれたのも、電子マネー&クレジットカード生活にしたおかげです。

03.マイルが貯まる

私、陸マイラーです。

「すべての出費はマイルに通ず」の精神で可能な限り出費はマイルが貯まるようになっています。

私が使っているEdy機能が搭載されたANAカードならチャージの際にも、支払った際にもマイルが貯まります。

カードで貯める│Edyでマイルを貯める│マイルを貯める│ANAマイレージクラブ

もちろん、クレジットカード払いの際にもマイルが貯まります。

電子マネーやクレジットカードだけではないのですが、マイルを貯めて実は新婚旅行のニューヨークも、今年計画しているロンドンへの旅行も、航空券はマイルでゲットしています。

04.出費が管理され、節約に役立つ

電子マネーやクレジットカードをマネーフォワードに登録しておくと、それだけで出費が記録されて、自動で家計簿ができてしまいます。

家計簿アプリ・家計簿ソフト「マネーフォワード」

こちらにも書いたとおり、出費を見える化して管理することは節約への第一歩。

私は電子マネー、クレジットカード、マネーフォワードでほぼすべての出費を管理しています。

節約生活はじめました。無駄をはぶいた5つのこと。

脱現金で、便利でお得な生活を

いかがだったでしょうか。

私はもうこの脱現金生活の便利さに慣れきっていて、現金生活には戻れません。

意外というか、現金はほとんど持っていなくても困らないものです。

現金をまったく使わなかった、という日の方が多いぐらい。

挙げさせていただいたように、身軽で便利なだけではなく、お得なことや節約に役立てることもできます。

脱現金生活、はじめてみてはいかがでしょうか。

ぜひ試してみてください。

それでは、また。

(Visited 323 times, 1 visits today)