資料作成に使えるカッコいい写真が無料!厳選した著作権フリーの画像サイトをご紹介。

資料、特にPowerpointやWebの記事では、文章とともにメッセージに沿った写真を使って視覚的なイメージを同時に伝えると、より効果的にメッセージを相手に届けることができます。

効果的に使えているかは別の話ですが、私もPowerpointでしゃべる用の資料や、ブログ記事にはメッセージに沿った写真を入れています。

そんな時使っているのが今回ご紹介する無料画像サイト。

著作権フリーで商用利用も可能、仕事でもブログなどでも使えます。

カッコいい写真がたくさんあって迷ってしまうほどで、写真選びに時間を使いすぎないように注意しているぐらいです。

今回はそんな使える画像サイトを紹介します。

より効果的にメッセージを伝えるために。

活用してみてください。

Pixabay:素材数はNo.1

Free Images – Pixabay

990000以上、というだけあってとにかく素材の数が多い。

写真だけでなく軽く使えるイラストやイメージなども豊富に揃っています。

自分がブログで使っている写真の多くはPixabayのものを使っています。

Pixabayにアップされている全ての画像と動画は、Creative Commons CC0にて無償配布されています。これらファイルのダウンロード、改変、配布、および使用に関しては、商用利用に際してもロイヤリティーフリーであり。 著作権の帰属先の表示は不要です。

Pixabay

と明記されているとおり、Creative Commons CC0ライセンスで配布されており、すべての画像と動画がフリーで改変、配布も自由。

めちゃくちゃ使えます!

難をいうと、あまりにも数が多すぎて迷ったり画像探しに時間がかかってしまうことでしょうか。

今回ご紹介する他の2つのサイトより雑多な感じですが、数なら圧倒的にPixabayです

StockSnap:質・量のバランスがいい

StockSnap.io – Beautiful Free Stock Photos (CC0)

最近知った無料写真サイト。

Pixabayに比べると数は少ないのですが、まあまあの数があって、しかも平均して写真の質が高い!

こちらもCreative Commons CC0ライセンスなので、フリーでダウンロード、改変、配布が可能です。

Pixabayは数が多すぎて写真を絞るのに時間がかかってしまうので、最近はまずStockSnapから探しはじめることが増えてきました。

質と量のバランスが取れていて優秀です。

Unsplash:数は少ないながら、圧倒的に高レベル

Unsplash

数はPixabayやStockSnapに比べると少ないですが、質は今回紹介した中でNo.1

めちゃくちゃ質がいい写真が配布されています。

無料なのが信じられないレベルの高さですが、こちらもCreative Commons CC0ライセンスなので、フリーでダウンロード、改変、配布が可能。

ありがたい!

お金を払える人は、ShutterStock

Stock Photos, Royalty-Free Images and Vectors | Shutterstock

こちらは有料。

しかし、圧倒的な数と質の高さを誇ります

上の無料画像配布サイトでお目当の画像が見つからなかった場合、ShutterStockならきっと使える画像が見つかるかもしれません。

結構なお値段はするのですが、ここ一番!という資料を作る時にインパクトのある画像が欲しければShutterStockを探してみるとよいでしょう。

icooon-mono:絵を描く時に使えるアイコン素材

アイコン素材ダウンロードサイト「icooon-mono」 | 商用利用可能なアイコン素材が無料(フリー)ダウンロードできるサイト | 6000個以上のアイコン素材を無料でダウンロードできるサイト ICOOON MONO

こちらはアイコン素材専門のサイト。

白黒でシンプル。資料でちょっと絵を描いたりするのにめちゃくちゃ使えます。

自分も説明用の資料で絵を描くことが多いですが、使えます。

効果的にメッセージを伝えるために。ビジュアルが変わると印象に残る。

もちろん伝えたい中身、メッセージがしっかりとしていることが第一ですが、その伝えたいメッセージを印象に残すためには視覚的なイメージ、ビジュアルを使うとより効果的。

そんな時に使えるフリー素材サイトを紹介させていただきました。

無料だと信じられないレベルの素材を手に入れることができます。

ぜひ、効果的に使ってみてください。

それでは、また。

(Visited 213 times, 1 visits today)