知識ゼロの初心者が、はじめてミラーレス一眼で外に出てみてわかったこと。

数ヶ月前に購入したミラーレス一眼。

カメラは長く続けられるしどこいっても使えるし。
機材に凝りだしたりするとお金かかる趣味でしょうけど、自分はそこまで道具にこだわったりするたちでもないし、経済的です。

コンパクトでお手頃でちょうどいいやつだと自分でも気に入っています。

これですね。
自分が買ったところではもうちょい安かった気がします。

でも、カメラ持ってるのに出かけても、ブログ用の写真も撮影はもっぱらスマホ。
数ヶ月ほぼ眠っていました。

そして、そんな態度に業をにやしたよめに突っ込まれる。(ブログ上で)

買ったものは眠らせないで! | today noda

ええ、まったく使い方も調べようとしていませんでした。

ということで、ほぼはじめてミラーレスを持って外に出てみました。

使いもせず、知識ゼロの初心者のままだとこんなにもったいないことになるという実例としてご紹介します。

ミラーレス一眼を持って外に出てみた

とりあえず、近所に散歩に出てみました。

予報では桜は満開、天気も良くて写真撮影には絶好のコンディションです!

近所を半日ぐらいかけて、写真撮りながら、いろいろ試しながら歩き回る気軽な感じで。

よめは自分よりははるかにカメラ使えるので教えてもらいながらです。

絶望的なまでのセンスと知識のなさ

まず川沿いのカフェで一息つきながら、写真撮影開始。

おお、なんとなくスマホのカメラよりはいい感じっぽい!

もう一方、食べもの撮ってみました。

…というかさ。

写真うんぬんより、被写体汚くない?

ホットドッグのケチャップとマスタード、もうちょいなんとかなったよね?

写真以前のセンスのなさをまず思い知らされる。

気を取り直して今は桜が満開、絶好の被写体である桜を!

あれ?

こういうのって、近くにピント合わせて背景ぼけさせたりするとそれっぽいじゃないですか。

…これ逆じゃない?

遠くにピント合って、近くのがぼけてるし。

かえってダサさが際立ちます。

何回半押ししても思ったところにピント合わない。

ピントの合わせ方、知りませんでした。

まだまだめげません。

橋の下の路地がいい雰囲気だったんです。

…暗くない?

明るさ調整の方法、知りませんでした。

明るさ調整すると、こうなります。

少なくとも全然みやすいですね。
これはひとつ学んだ。

そして2-3時間ぐらいたったころ。

突然電池切れる。終了。

普通になにもしなくても自動で電源切れると思ってました。

そうじゃなく、使わないときは電源切れと。

とまあ、写真以前にセンスがないわ、カメラの使い方は知らないわ、自分がどうしようもないことはよくわかりました。

ちゃんと調べないともったいない

自分がどうしようもないことはわかりました。

致命的な2つの要因。

・カメラの使い方知らない

・センスがない

そんなもん最初からわかるだろ、ってのはまったくもってそのとおりです。

でも外に出てやってみて、いかにダメか、なにがわからないか思い知る方が効率いいですよね?

さっそくはじめました。

・カメラの使い方知らない→マニュアル読め
当然ですね。それすらやらなかった自分がバカだってことぐらいはわかってます。

やっといろんなボタンやダイヤルの意味を知りましたとも。

・センスがない→理論を学べ

センスがないなら、ちゃんと理論を学ぼうってことで、これは書籍で学びます。

評価の高い3冊セットで¥1,000とお得そうだったものを。

それから、自分のカメラで撮ったサンプルと解説集も。

そして、今回のダメっぷりを糧に、できるだけミラーレスで写真を撮ります。

使わないと学ばないとは、それこそ今回学んだこと。

写真を楽しみ、ブログを写真で彩る

ブログは文章が主で、写真は福だと思っています。

それでも、文書と一緒に登場する画像によって表現力は全然違ってきます。

それに、写真を楽しめるようになることで、ちょっとした外出や旅行がもっと楽しめるものにもなります。

決めました。

写真を楽しみ、当ブログもより表現力の強い写真で彩っていきます。

しょぼい写真のままなら、「まだまだだなー」とあったかく見守っていただけると幸いです。

それでは、また。

(Visited 76 times, 1 visits today)