ワイシャツの洗濯、アイロンがけを劇的に簡単にする方法。

スーツを着て通勤されている方は毎日ワイシャツを着ますよね。

私も毎日ワイシャツを着て通勤しています。

シワだらけのワイシャツではだらしなく見えてしまうので、クリーニングに出すか、自宅でやるなら洗濯してアイロンがけまでやらなくてはなりません。

私もかつてはクリーニングに出したり、自分でアイロンがけしたりしていましたが、ワイシャツの洗濯、アイロンがけを劇的に楽にする方法を見つけました。

それは形態安定シャツ。

今ではもう形態安定シャツしか買う気になれません。

それぐらい優れものの形態安定シャツのいいことをお伝えします。

ワイシャツの洗濯はめんどくさい

社会人になり、はじめのうちはワイシャツはクリーニングに出していました。
おそらく父親がそうしていた影響で、そんなものだと思っていました。

すると、毎日着るワイシャツのクリーニング代は月数千円にはなってしまい、馬鹿になりません。

特にまだ新入社員で生活に余裕もないころは痛い出費でした。

また、安いクリーニング屋に出すとボタンが割れたり、かえってシャツが痛むことも悩みの種。

そこで、クリーニング代を節約し、かつシャツも痛めないためにクリーニングに出すのをやめ、自分で洗濯するようになりました。

しかし、洗濯し、アイロンをかける。

これめちゃくちゃめんどくさかったんです。

貴重な休日の時間をアイロンがけで消費するのがもったいなく思えてきました。

そこで、なんとか手間を省けないかと考えた末に見つけたのが、形態安定シャツです。

強い味方、形態安定シャツ

形態安定シャツは、シャツ自体にシワを防ぐ加工がなされているもので、アイロンがけが必要なくなります。

形態安定シャツを着るようになってから、「今までなんて無駄な時間を過ごしてきたんだ…」という気持ちになりました。

形態安定シャツの取り扱い店はいくつもありますが、私は細いシルエットのラインナップがあるSUIT SELECTで買っています。

¥3,800で値段も普通ですね。

SUIT SELECTではノーアイロン(形態安定加工)と言っているようです。

ノーアイロン(形態安定加工) | メンズドレスシャツ・ワイシャツ – スーツセレクト公式通販

洗濯を重ねても、この形態安定加工の効果は持続しているように感じます。

大満足です。

形態安定シャツで簡単ワイシャツ洗濯

形態安定シャツには洗濯と干し方にコツがあります。

普通の洗濯機でネットに入れて洗いますが、濡れたままシワを伸ばして形を整えて干します。

水滴がしたたったまま干す感じです。

水を切る程度に脱水をかけるぐらいで十分です。

そうするとアイロンがけをしなくても、乾いただけでアイロンがけの必要がないぐらいシワは取れた状態になっているのでそのまま着れます。

ワイシャツの洗濯を楽に、経済的に

いかがだったでしょうか。

形態安定シャツにすると、アイロンがけのめんどうさから解放され、またクリーニング代もかからず経済的に、シワのないワイシャツを用意することができます。

ほんとうに私自身、形態安定シャツは衝撃的といっていいほどの発見でした。

さまざまなブランドから形態安定シャツは出ているので、自分好みのシャツを見つけることもできるでしょう。

まだ使ったことのない方は、ぜひ試してみてください。

それでは、また。

(Visited 446 times, 1 visits today)