リオパラリンピック陸上9/8-10日本代表選手結果まとめ!

リオパラリンピック競技が始まりました!
日本選手も続々と登場しています。

陸上競技、義足・義手日本代表選手の9/8から9/10(現地時間)までの活躍をご紹介します。
日本代表選手それぞれ調子はよく、好記録が出ています。

全体的に世界のレベルがかなり上がって世界新記録も続出している中、最高の舞台を楽しみながら持てる力を出し切って欲しいところです!

動画はNHKのサイトから視聴可能なので、ぜひ選手のパフォーマンスを動画でご覧ください!
NHKリオデジャネイロパラリンピック ライブ・見逃し(公開終了)

▪︎T43/44 男子 100m
佐藤圭太 11’77 14位 アジア新記録

トップバッターは佐藤選手。
レベルが高く層の厚いT43/44クラスで決勝進出はなりませんでしたが、11’77のアジア新記録といい走りを見せてくれました!
金メダルはイギリスのPeacock選手。パラリンピック新記録、ヨーロッパ新記録でロンドンに続き2連覇。

佐藤選手、調子はよいようなのでリレーでの活躍に期待です!

▪︎T44 女子 走幅跳
中西麻耶 5m42 4位
高桑早生 4m95 5位

Rio 2016 Paralympic Games | Athletics Day 2 |(51:20あたりから)

記録が伸びず苦しい展開でしたが、ともに最終跳躍で今回最高の記録をマークし、中西選手4位、高桑選手5位となりました。
金メダルのフランスLe Fur選手は世界新記録を連発し5m83と絶好調でした。
こちらもレベルが上がっています。

両選手、次は100mです!

▪︎T47 男子 100m
多川知希 11’30 9位 シーズンベスト

8位の選手とは0.08秒差、予選全体の9位で惜しくも決勝進出はなりませんでしたが、シーズンベストのいい走りを見せてくれました!
予選にもかかわらず、ブラジルのSantos選手は10’67の世界新記録をマークしています。

多川選手も調子はよいようなので、リレーでの活躍に期待です!

▪︎T42 女子 走幅跳
前川楓 3m68 4位 アジア新記録
大西瞳 3m58 6位 自己ベスト

Rio 2016 Paralympic Games | Athletics Day 3(1:10:20あたりから)

前川選手がアジア新記録で4位!
成長著しい18歳、前川選手が結果を残しました。
大西選手も自己ベストをマークしています。
両選手ともはじめてのパラリンピックの舞台で力を出し切ってくれたと思います。
大舞台を楽しんでいるところが頼もしい。
金メダルはドイツのLOW選手、なんと両大腿の選手で両方曲がる膝を使っているのですが、4m93の世界新記録!もはや異次元な感じです。
ところで、海外の選手は膝継手にカバーしてないんですが、砂噛み気にしないんでしょうか…

両選手、次は100m。
この勢いで決勝進出を目指して頑張って欲しいところです!

▪︎T47 女子 100m 予選
辻 沙絵 13’10 8位 決勝進出

新星辻選手が見事に決勝進出!
得意とするのは400mですが、はじめてのパラリンピックの舞台となる100mでもいい走りを見せてくれました。

まずは100m決勝、続く200m、400mでも期待です!

まだパラリンピックははじまったばかり。
選手のみなさん頑張ってください!日本から応援してます!

みなさんもぜひ競技を見てください!

(Visited 72 times, 1 visits today)

コメント

  1. 服部 より:

    小〜高校まで陸上(100.200.幅.リレー)をやっていた僕にもってかなり興奮でした〜