身軽な持ちもので出かけよう。(休日編)

義足生活まとめ→

義足で歩くときにはほんの少しの重心のずれが歩きに影響します。
荷物が重かったり、大きなものを持ったりするとバランスを崩しやすくなり、綺麗に歩くことが難しくなります。

歩きへの影響を少なくするために持ちものは少なく、軽く、小さくした方がよいため、かなり気を使って持ちものを選んでいます。
工夫を重ねて絞り込まれた、普段自分が持ち歩いている持ちものたちを紹介していきます。

まずは休日から。
仕事がない休日、必要ない場合は基本手には何も持ちません。
財布、携帯、時計、キーケース、車の鍵ぐらいです。
20160802_01

キーケースには小さい靴べらも入っています。
これぐらいなら十分ポケットに収まるので手ぶらです。

またこれら、とっても薄いものを選んでいます。
20160802_02

大きくなってかさばりがちな財布は探しに探してこんな薄さのものを見つけました。
(財布がからっぽなのではありません。念のため。)
20160802_03

持ちものが少ないときはこれだけで事足りて、重さでバランスを崩すこともありません。
身軽です。

どうしても必要なときには、薄くて軽いカバンを持ちます。
20160802_04

このカバンもとっても薄いですが、PCぐらいは入ります。
20160802_05

ちなみに、リュックは手がふさがらない利点はありますが、リュックが体の動きを邪魔してしまうので、使いません。
(個人的な好みでリュックがあまり好きではないということもありますが)

平日はスーツなので服装に合わせて変わりますが、休日はこんな感じです。

持ちものの重さでバランスを崩さないように、身軽な持ちもので出かけましょう!

義足生活まとめ→

(Visited 149 times, 1 visits today)

コメント

  1. あおい より:

    持ち物が全部お洒落で洗練されてますね(*^^*)
    機能性も高いのだろうけど、お洒落でかっこいいです☆