2016年、シーズンインできず。大分パラ陸上アクシデントにより救急搬送、欠場…

今シーズン初戦、大分パラ陸上2016に出場するため大分に行ってきました。

20160429_01

あと数分でレース、最後に少し体を動かそうと立ち上がった時。

足元に置いていた荷物に義足が引っかかり、後ろに転倒した際にとっさに左手をついてしまいました。

左肩の激痛で起き上がれない。

周りにいた選手が言っていました。

「野田君、落ちてる!」

見ると左肩が完全に抜けくびれができていました…肩の形がおかしい。

脱臼です。

倒れてすぐは「レース間に合うか?」と気になったんですが、全く無理なレベル。

骨に異常がある可能性もあるため救急搬送。

レントゲン撮影後抜けた肩を入れてもらいましたが、それまで少しも動けないほどの激痛。

あの激痛は事故以来だったでしょう。

DNS(欠場)となり、記録なし。シーズンインできず。

こんな感じです。

20160429_02

しょぼーん。

左腕がっちり固定され、左脚義足と合わせ技で左半身が使いものにならず、しばらく要介護状態で過ごしました。

脱臼って重傷だったんですね…

あれから数週間、まだ三角巾で左腕吊っている状態ですが。

明日から日本選手権で鳥取にきています。

まったく練習できずぶっつけですが、今度こそ2016年シーズンインします。

テーピングでがっちり左肩は固定しました。また抜けないことを祈ります!

(Visited 62 times, 1 visits today)