股義足の新事実判明。2017シーズンイン準備は着々と。

大分パラ陸上まであと2週間。

間近に近づいています。

練習でも以前よりは上がってきている感じが出てきました。

練習もスタート練習を多めにしたり、200mを入れたり、開幕に向けて準備が整って着ました。

そんなシーズンインを間近に控えた最近の練習からいくつかトピックを。

股義足の新事実が判明。そり引いて走れる。

ふだんの練習はAC KITAというチームと一緒にさせてもらっています。

今日の練習メニューには、そり引きが組まれていました。

こういうやつです。

え…そり…?

やったことないし。

義足側に残っている脚がまったくなく、蹴る力が弱い私。

義足側ついたとき蹴れないからできないんじゃない?と思いながら。
やってみる前からできないというのもなんなので、走り出すと。

おおげさではなく、義足側着地した瞬間、後ろにひっくり返りそうになりました。

しかし、これ走るの無理だ…と歩いて引っ張っているうちに感触つかめてきて、「あれ、これ思いっきり前傾したらいけるんじゃない?」に変わってきました。

そして再チャレンジ。

とんでもなく前のめりに前傾したらなんとか進む!

またひとつ、新事実が判明しちゃいました。

股義足でもそりを引いて走れます。

これ、「股義足で砂丘いける」「股義足で坂道も走れる」などに続いて、全国の股義足の方にお詫びしないといけないやつだ…

練習としては前傾姿勢をキープしないとまったく進まないという、いい練習。

これからより取り入れていきたい練習法ですね。

スパイク新調

スパイクがもう4年ぐらい履き続けてベルクロもボロボロになってきたので、スパイク新調しました。

スパイクはなにも特別なことはなく、普通の短距離用スパイク。

いろいろ見ましたが結局、前と同じasicsのSP BRADEです。

今回行ったのは陸上専門店のB&D渋谷店。

B&D|店舗情報 | 渋谷店

パラ選手もよくくるらしく、店員さんには「パラ陸上の選手ですか?」と聞かれました。

パラ陸上が浸透してしている感があって嬉しいですね。

ところで、スパイクに関して義足選手特有の悩みがあります。

スパイクは健足しか履きません。

つまり、

スパイクが片足余る。

決して安くはない陸上スパイ。

今回だって¥17,000ぐらいしましたよ。

それが、片方はまったく使えない。

つまり、私の場合左脚が余ります。

運良く逆義足でサイズも同じ選手がいればシェアできるでしょうが、なぜか男性義足選手には左脚義足が多い。

右脚義足のサイズ26.0cm。見つからないだろうなぁ…

全くの新品なのに。

左脚片方じゃメルカリもできないな…

まったく残念です。

もしも左脚片脚だけ26.0cmのスパイク欲しい方は格安でお譲りします。

お声がけください。

来週、2017初試合出場

公式戦の大分パラ陸上の前に、来週試合に出場します。

パラ陸上ではない、一般の大会です。

少なくとも私はいままでダメだといわれたことはなく、健常者に混じって一般の試合に出場もしています。

義足の調子が悪く、思うように練習できなかった冬から少しずつ上がってきてはいますが、良かったころからは程遠い状態なのはわかっています。

まずは、自分の今の状態を確かめるつもりでいってきます。

それでは、また。

(Visited 192 times, 1 visits today)

コメント

  1. 山田 昇治 より:

    こんばんは。
    大分大会も、来週の試合も是非想いをぶつけて来て下さい。応援しています。

    私は、日常で義足の事を考えるのは、歩くトイレなどに行く時に考えます。なかなか、立ち座りする際に一体感を感じにくいものです。