2014関東身体障害者陸上競技選手権大会。T42(大腿切断)女子が盛り上がってます。

今週末、関東選手権に出場しました。
種目は100mと200m。

20140706_01

結果です。
200m 50’37(+1.3)
100m 24’18(+0.0)

20140706_02

ぱっとしませんね….

200mは走り方変えたのがうまくいきませんでした。
100mは「こう走りたい」というイメージを持って臨み、前半はそのイメージに近い走りができていたと思うのですが、200mのレースの後で疲れが残っていたのか、後半失速。

先週は出張で練習できなかったため練習不足。 
そして練習中に義足を見て調整してもらえる装具士さんがすぐ側にいないのが難しい、今まで恵まれ過ぎた環境にいたんだな、と今さらながら実感しています。

今シーズンは環境が変わったことで試行錯誤、我慢の時期が続いています。
どうしようもない制約が多いのですが、その制約の中で何ができるか見つめなおし、まずは去年の走りを取り戻すところから立て直します。

次は9月、ジャパンパラリンピックが今年最後の公式戦。
時間はありませんが、今できるベストを尽くして最後の試合に臨みます。

ところで今、大腿義足女子(T42 W)が熱いです。
今大会では出場者が6名、3人は若手の高校生。
お互いライバルとして意識しながらも、高めあっているような関係性が微笑ましい。

そしてベテランのトップ選手も「私を超えてみろ」とばかりにまだまだ健在。
裾野が広がるとレベルも上がっていくし、いいことですね。
実際、裾野が広がって数年前とは格段にレベルが上がっています。

2020年が楽しみですね。

(Visited 32 times, 1 visits today)