NYー世界の中心に、行こう。(7)〜自然史博物館、WHOLE FOODS MARKET、IPPUDO

NY◯◯館巡り、まだ続きます。

今日はアメリカ自然史博物館。
映画「ナイトミュージアム」の舞台になっている博物館です。

自然科学にまつわるということで動植物、鉱物、人類、宇宙など展示物の範囲は膨大。
かなり広いとの情報があり、長期戦が予想されます。

20161006_01

当たり負けしないように、とりあえずコーラとホットドッグといういかにもアメリカな腹ごしらえをしてから臨みます。

こいつら、いたって想像どおりの普通の味でした。

20161006_02

入り口を抜けてエントランスホール。

20161006_03

どーん。

超巨大な恐竜の化石がお出迎えしてくれます。
周りというか足元の人と比較してこの大きさ、伝わりますでしょうか。

そして入り口を抜けて進んでいくと。

動物。

20161006_04

海の生き物。

20161006_05

隕石。

20161006_06

そして恐竜を中心とした化石。

20161006_07

めちゃくちゃはしょってますが、植物、鉱物、人類の進化や歴史、文化、天体、プラネタリウムなど、あまりにも幅広すぎて膨大な展示物。

自然史というくくりは、なんでもありだということがよくわかりました。

とても見て回れるキャパシティを超えています。
まともに見れば丸2日というところでしょう。

半分も観れてない気がしますが、無理はしない。
それが大人の旅だと思います。
きっと20代なら勢いで全部回っちゃったんだろうなー。

精一杯やったと思いますよ。われわれ。

気をとりなおしてスーパーで買い物。
WHOLE FOODS MARKET。

20161006_08

海外のスーパーって楽しいですね。
スーパーでもの買って、ホテルで普通に食べたりするのが好きだったりします。

安上がりですし。

Union Squareにいたのですが、ラーメンが食べたくなったので調べてみると、近くに一風堂があるのを発見。
Google Map「現在地付近のスポット」機能、ほんとに使えます。

NYの一風堂は、私が知っているそれとは全く違っていました。
入り口こそ普通の一風堂ですが、内装はどこぞのクラブかというほど洗練されている、というよりギラギラしています。

20161006_09

メニューもおしゃれ創作居酒屋風のメニューが並んでいたり、ずいぶん趣が違っていました。

赤丸とか白丸とか普通の一風堂ラーメンもありましたが、ここはこの店オリジナルっぽいICHIRAKU RAMEN。

20161006_10

20161006_11

うん。魚介のダシが効いた醤油ラーメンです。

あっさりしてくせがない感じ。
普通においしかったです。

しかしなにより、この一風堂にあるまじきこの雰囲気が衝撃的で…
そしてラーメン2人前でサービス料、チップいれると$40ぐらいいっちゃう物価も衝撃的で…

わかってましたがNY、なめちゃいけないですね。

ここは甘くない。

(Visited 30 times, 1 visits today)