日本パラ陸上選手権1日目。向かい風を切り裂けなかった200mのバースデー・ラン。

 

日本パラ陸上競技選手権大会1日目に出場してきました。

出場種目は200m。朝から気が重いやつです。

そんな私の気分とは裏腹に、30℃を超えるこれでもかと言わんばかりのいい天気。

ブルータータンが眩しい。

暑いぐらいなのは別にいい。

今日の問題は「風」

しかも向かい風。午前中から3mを超える強風が吹き荒れていました。

今日は恥ずかしながら私の39歳の誕生日。

向かいの強風吹きすさぶ中、200mのバースデー・ラン…面白くなってきたじゃねーの。
(参考:「辛い」を「面白くなってきたじゃねーの」に言い換えるライフハック

向かい風3.3m、200mのバースデー・ラン

【結果】
53’90 (-3.3)

前回大分よりも悪い記録で、完全に向かい風3.3mにやられました…

動画でも風の音がごうごうなっていて、木が尋常ではなくざわついているのをわかっていただけますでしょうか。

スタート前からずっと向かい風が吹いていて、数レース前から2-3mの向かい風のレースが続いていました。

今回も200mは前半抑えて入って、後半の直線から上げる展開で進めるつもり。

スタート直後は抑えながらも意外と調子よく滑り出したのを覚えています。

途中、2レーン隣で前を走っていた小須田選手が宙に浮く勢いで転倒したのを横目に見ながら直線に入った、まではよかった。

そこから直線立ち上がってペースを上げていこうとしたところ、強風を真っ正面から受け、はじき返されたように脚が前に出ない。進まない。

止まるかと思いました。

そんな中をなんとか進み、最後の20-30mは脚を前に出すので精一杯。

2017年、最も辛かった1本でした…

気を取り直して明日は100m、初の予選・決勝に挑む。

今日は完全に向かい風にやられてしまいました。

誕生日にこんな向かい風の中200m走るとか自虐的すぎます。

今日は他の選手もトラック競技は全般この強い向かい風で記録が出ず、走幅跳は逆方向で追い風でしたが、強すぎる向かい風で脚やリズムを合わせるのが難しかったり、いい記録が出ても追い風参考記録となってしまったり、難しいコンディションでした。

明日は100m。

贅沢は言わない。せめて向かい風1mまでにしていただきたい。

T42クラスでははじめて、予選・決勝の2レースが行われる予定です。

自分の目標は23秒台。

今回エントリーしているメンバーを考えれば、23秒台が出せれば決勝には残れるとふんでいます。

全力を尽くします。

それでは、また。

(Visited 95 times, 1 visits today)