リオパラリンピック開幕へ。東京パラリンピックまでちょうど4年。

ご存知でしょうか?
4年後2020年の今日、8月25日は東京パラリンピックの開会式です!

私知りませんでした…いよいよあとちょうど4年。
どんな形で東京パラリンピックを迎えるのか、今から楽しみです。

一方、リオパラリンピックはもうすぐ開幕します!
9/7(水)〜18(日)、11日間。リオパラリンピック開幕に向け、各所でPRやいろいろな情報がでてきています。

PRは洗練されてきて、本当にカッコいいものが多くなってきました。
これらを通じてパラスポーツの魅力が伝わっていけば、と思います。

ここでも、リオパラリンピックの情報は随時ご紹介していくつもりです。

さっそくいくつかPR映像を紹介します。

まずはイギリスの放送局、Channel4。
前回ロンドンで話題になった「Superhumans」のキャッチフレーズで、今回もカッコいい。
“Yes, I can.”

日本選手団の公式プロモーション。
「わたしたちは、無限だ。」

NO LIMITS SPECIAL 大江戸ステーションスタジアム。
「NO LIMITS」

NHK | リオデジャネイロパラリンピック動画(※リンク切れのためリンク削除)
「限界を、更新せよ。」

20160825_01

また、パラスポーツにはサポーターの力が欠かせません。
こうやって日頃お世話になっているサポーターの方々にスポットライトが当たるのは嬉しく思います。
日本生命
「Play,Support.」

パラリンピックのキャッチフレーズには、「限界を超える」というニュアンスが含まれているものが多く見られます。

パラスポーツは選手全員が障害を持っています。
パラアスリートの姿は、限界や困難に挑み、乗り越える人間の姿を象徴的に示していると多くの方が感じているからではないかな、と思います。

競技のレベルも上がっています。
ロンドンでオリンピックに出場したオスカー・ピストリウス選手、幅跳びではオリンピックでメダルを取れるほどの記録を誇るマルクス・レーム選手など。

鍛え抜かれたアスリートのパフォーマンス、楽しみにしています。
リオパラリンピック、まもなくです。

(Visited 40 times, 1 visits today)