「義足」検索結果でトップ10入りが2本!より人の目に触れやすくなることには意味がある。

自分は足を失った当時「これから自分の生活はどうなっていくのか?」と不安を抱えていました。

ブログをはじめたりメディアやイベントなどに出るのは、そんな不安を抱えていた経験から、ユーザーの立場から義足に関する(特に日常生活)情報を発信し、少しでも目にした人の役にたてば、という思いからです。

そんなことをはじめて数年経った今、「義足」でGoogle検索した結果。

20160521_01

Wikipediaよりも上位、STORYS.JPで書いた記事(電車に轢かれて脚を丸ごと一本切断したサラリーマンが、半年後義足で職場復帰した話)がGoogle検索結果トップになっていました。
当ブログもトップページに入っています。

また「股義足」で検索すると、

20160521_02

当ブログがトップ、STORYS.JPの記事が2番目です。

検索結果上位になることが目的ではありません。
しかし、当時の自分がそうだったように、情報がなければネットで検索しますよね。
そこで多くの目に触れやすくなったことには意味があると思っています。

義足に関する問い合わせや相談をいただいたり、義足ユーザーの方にお会いした時に「見てます」と言われることも多くなってきました。

自分は有名人でもなければトップアスリートでもない一般人です。
また、決して情報を盛って必要以上に楽観的にしているつもりもありません。

普通の義足ユーザーのリアルな情報を、情報を求めている人に役立ててもらいたい。

その思いは変わりません。
これからもこんな地道な活動を続けていきます。

ご質問やご相談などございましたら、問い合わせフォーム(https://gohdp.net/message/)からご連絡いただければと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

(Visited 90 times, 1 visits today)