◇プロフィール&当ブログ「それいけ股義足」について
  ◇義足についてはこちら→義足
  ◇その他興味があることはこちら→雑記
  ◇お問い合わせはこちら→お問い合わせ
  ◇よく読まれている記事はこちら
  ◇Facebookページはこちら

世界パラ陸上日本代表決定。切断・機能障害クラスの選手を一挙紹介!

7/14-23、ロンドンで開催される世界選手権。

このたび、日本代表が発表されました。

東京パラリンピックまでおよそ3年となる今年の世界選手権。

リオパラリンピックに出場した選手、そしてリオパラリンピックの出場を惜しくも逃したレベルの国内トップクラスの選手が選出されています。

切断・機能障害(義足・義手)のT/F40台の選手は全部で14名。

ロンドンでの活躍に期待です!

また、代表選手の多くは6/10-11日本パラ陸上選手権@駒沢陸上競技場に出場します。

ぜひ日本代表選手の勇姿を見にお越しください!

6/10,11は日本パラ陸上選手権@駒沢へ!T42男子初の予選開催&股義足同士の争い。
日本パラ陸上競技選手権大会が6/10(土)、6/11(日)に東京駒沢オリンピック競技場で開催されます!世界選手権を7月に控え、調...

切断・機能障害(T/F40台)世界選手権日本代表を一挙紹介!

切断・機能障害(義足・義手:T/F40台)クラスの日本代表選手は14名。

(公式情報はこちらを参照ください)

一挙に紹介します!

T/F42(膝上切断:大腿義足)

山本 篤 100 走幅跳 4×100R

大西 瞳 100m 走幅跳
前川 楓 100m 走幅跳
村上 清加 100m 走幅跳

リオパラリンピック走幅跳銀メダリストで前回世界選手権チャンピオン、山本選手はパラリンピックの雪辱を果たすとともに世界選手権連覇なるか、注目です!

また、前川選手は走幅跳で今期2位(6/1現在)と絶好調。

世界の舞台でメダル獲得も視野に入っています。

大西選手(100m日本記録保持者)村上選手は前回世界選手権にも出場している実績のある選手。

競い合いながら伸びてきた女子3人に期待です。

T/F44(膝下切断:下腿義足)

池田 樹生 4×100R 100 400
佐藤 圭太 100 200 4×100R
鈴木 徹 走高跳

高桑 早生 100m 200m 走幅跳
高土 文子 砲丸投 円盤投げ
中西 麻耶 100m 走幅跳

若くて伸び盛りの池田選手、リオパラリンピックT42-47 4×100mリレー銅メダル佐藤選手、そして2000年シドニーパラリンピックから出場している大ベテランでありながら去年自己ベストを更新して進化を続ける鈴木選手が出場します。

女子は現在100mで日本記録を持ち、前回世界選手権走幅跳で銅メダルを獲得している高桑選手、リオパラリンピック走幅跳4位入賞の中西選手、共に上位進出の可能性は十分です!

高土選手、2016年は砲丸投でランキング6位、義足で投擲競技で世界大会に出場する貴重な存在です。

T/F46(片側上腕または両側前腕切断:義手)

山崎 晃裕 やり投

2014身障者世界野球WBC日本代表からやり投に転向した異色の経歴を持つ山崎選手、2016年世界ランキング6位に入る成績を残しています。

T/F47(片側前腕切断または同等の機能障害:義手)

芦田 創 100 走幅跳 三段跳 4×100R
多川 知希 4×100R 100 200

辻 沙絵 100m 200m 400m

今期自己ベストを更新し絶好調の芦田選手、2017年世界ランキングは走幅跳で1位、三段跳では2位。メダルの可能性は十分!

200mで今シーズン好記録を残している多川選手、芦田選手とともに4×100mリレーでの活躍にも期待。

リオパラリンピック400m銀メダリスト辻選手、パラリンピックに続いて世界選手権でも好成績が期待できます。

代表選手に会いに、日本選手権@駒沢へ

世界選手権はパラリンピックに次ぐパラ陸上の重要な大会。

出場する日本代表の選手の多くは6/10-11日本パラ陸上選手権@駒沢陸上競技場に出場します。

6/10,11は日本パラ陸上選手権@駒沢へ!T42男子初の予選開催&股義足同士の争い。
日本パラ陸上競技選手権大会が6/10(土)、6/11(日)に東京駒沢オリンピック競技場で開催されます!世界選手権を7月に控え、調...

世界選手権への出場が決まった選手から、大会に向けた意気込みも届いています!

この代表選手が競技する姿を間近で見るチャンス、6/10-11日本パラ陸上選手権@駒沢陸上競技場にぜひお越しください!

それでは、また。

(Visited 314 times, 1 visits today)