帰宅ラッシュの罠。満員電車の乗り方を考えてみた。

久しぶりにこけました。

前にこけたのがいつだったか、もう思い出せませんが。
多分2017年初のような気がします。

こけたのは帰宅ラッシュで満員の電車内。

駅に停車してドアが開いた瞬間、人の流れに押し流されて、義足側に倒れてソケットを強打。

打ったのはソケットなので痛くはなかったです。

ソケットは甲冑みたいなもの。甘く見ないでいただきたい。

とはいえラッシュでもこけたくはないので対策考えました。

「帰宅ラッシュ>通勤ラッシュ」だった

いつも帰宅はラッシュが終わった時間なので、帰宅ラッシュがこんなに混んでるなんて知らなかったです。

通勤ラッシュをはるかに超える混雑でした。
(通勤時間帯は本数多いからかも)

それに仕事終わりで疲れて気が立っているのか、全体的に人の当たりがきつめ。

そんな中で、一番最後に乗り込んだのでドアに密着。

どこをつかむことも、身動きを取ることすらできませんでした。

そしてそのままドアが開いた瞬間押し出され、転倒。

「帰宅ラッシュ>通勤ラッシュ」でした。

ラッシュに押し流されないために

今回こけてしまったのは、ドアが開いた時の「はじめの一歩」が遅れてしまったためです。

そのため、人に押されて倒れてしまいました。

はじめの一歩を素早く踏み出すためには、ドアから義足側を踏み出せる方向に体を向けておく必要があります。

ホームは電車よりも低い位置にあるので、踏み出せるのは義足側。

※高低差がある場合、義足が必ず下です。(上る場合も下りる場合も)

つまり、一歩目を踏み出すためには、体の正面か義足側をドアに向けて立てばいいということになります。

ラッシュでももうこけない。

もちろん、ラッシュを避けるのが一番安全だし、そうした方が楽です。

それでもラッシュ時間に満員電車に乗ることになってしまったら。

まず、つり革、手すり、壁を死守してください。

もしそれもできなかったら。

出口の方向に向かって、はじめの一歩を素早く踏み出せる体勢を整えてください。

満員電車は避けるのが一番ですが、もしラッシュに巻き込まれてしまった場合にはぜひ試してみてください。

それでは、また。

(Visited 434 times, 1 visits today)

コメント

  1. 中道穂香 より:

    140字にはまとめきれなさそうだったので、こちらに出没しました(笑)
    災難でしたね!私は田舎者なので、満員電車の洗礼にあったことはありませんが…恐ろしや、都会。ですね。。。
    「ソケットは甲冑」、とても良くわかります。私に腹パンしたらダメージを受けるのは私ではありません(笑)
    コケた瞬間、めっちゃ心臓がひゅってしますよね。義足のせいか私の健足のせいか、この頃私はよくコケますね…。きっと周りの人の方がびっくりするんだろうけれども…。
    「原則、義足が下」は良くわかります。基本はそうですよね。でも、この頃私は練習したら下りの階段が義足・健足を交互に出して普通に降りられるようになったんですよ!どちらでも出せるようになった方がいろんなことの幅が広がる気がして練習しました(笑)

    とりあえず言いたいことは、普通に普通の社会人として生活している野田さんはすごい!!ってことです!私ももっと頑張ります…(๑´^`๑)

    • 野田 隼平 より:

      自分もたいていのことには慣れてるんですが、今回はやられました…
      「甲冑」ですよ。まさしく。

      「コケたときまわりの人のほうがびっくりする」はそうですねー。
      自分はやっちゃったなー、ぐらいですしw

      おぉ。交互降りできるとはすごい!
      自分は一時期練習してできましたが、普段の生活で使うにはあぶなくてやりませんw

      普通に普通の社会人ですし、なにか義足だからあきらめたってことはないですねー。
      旅行とか出張とか普通にいってますし。

      中道さんもアクティブに活動されてるみたいですね!
      まだお若いし、これからの活躍楽しみです↑