義足にとって腰は命。腰痛対策と日々のケアについて。

股義足は体幹を中心として体全体使って歩くので、腰は動きの中で大変重要な役割を果たします。
腰は股義足とって命。
以前投稿したとおり普段から気をつけています。

・体のケア
https://gohdp.net/body-care/

しかし先日、腰をやってしまいました。
義足を履いている時にくしゃみをしてしまい、ソケットで固定されてる腰がくしゃみの反動でグキっと。
自爆でほんと情けない…

歩いてる時やケンケンした時など、腰に響いて鈍い痛みを感じる状態でした。
もちろん、歩きにも支障が出ます。
今までも何度か軽い腰痛を感じたことはありましたが、今回は放置するのは危険だと判断して、即治療を受けました。

マッサージの施術後、35年の人生で初めての鍼。

20131019_01

大量に打たれてますねw。
(なぜか頭にも。。。)
ずん、と腰の奥の患部に直接響く感じ。
その効果もあり、治療後はかなり痛みが軽くなりました。

驚きだったのは「鍼治療後はアルコールを控えてください」とのこと。
初耳です。

効き目が弱くなってしまったり、逆に強く出過ぎたりすることがあるそうです。
従順に、従いましたとも。

20131019_02

指示を守り、ノンアルコールです!
意外と、医者や看護師さん、PTさんや義肢装具士など、医療関係の方の指示には従順なんです↑

治療の甲斐あって快復に向かっていますが、まだ全快ではありませんし、無理は禁物。
股義足は常に腰に負担はかかるので疲れや違和感感じたら、早めのケアを心がけて頂ければと思います。
なにせ、義足とは一生の付き合いになるので。

そして今回の教訓。
義足履いてるときのくしゃみは要注意!
みなさんもお気を付けくださいねw

(Visited 262 times, 1 visits today)

コメント

  1. MC より:

    お気の毒さまです。くしゃみでギックリ、になる方ってけっこういますよね。あとは洗面台で顔洗おうとして、なんていうケースが多いような気がします。
    鍼って効きますか? 痛み止め飲んで安静にできればそれが一番いいように思いますが…

  2. 野田 隼平 より:

    鍼は個人差が大きいみたいですが、自分には合っていたようです。
    今回は放っておくのは危険な気がしたので積極的に治療しました〜