義足アスリート、2017年シーズンイン。第2戦シャルジャ。

ドバイに続いて開催されたUAEでの第2戦、シャルジャ「Sharjah 7th International Open Athletics Meeting」。

ドバイのみで帰国した選手もいますが、連戦で第2戦に臨んだ選手から、アジア新記録を含む好記録が出ています!

【4/2追記】実はシャルジャの競技場、地面が固すぎて慣れない選手も多かったそうです。よい記録が出ていない選手はそれが影響したかもしれません。

そういえば。

私の初の海外遠征、緒戦はここシャルジャでした。

そしてなぜか、このブログを開設したのはシャルジャのホテルでした。
位置情報の関係からか、最初間違えてドメインを”.ae”(アラブ首長国連邦)で取ってしまったという…

義足の日常生活を綴りますといっときながら、思いっきり非日常からスタートしちゃいましたね。

それいけ股義足!

では、第2戦シャルジャの結果、ご報告します。

義足選手たちの結果です。

男子

T37/44(混合) 男子 100m(+1.6)
1位 佐藤 圭太 12’12

T37/42(混合) 男子 200m(+1.7)
1位 佐藤 圭太 24’58

佐藤選手、100m、200mで金メダル獲得です!
(たしかこのレース賞金が出たような…)

記録はドバイの大会に及びませんでしたが、幸先のいいシーズンインですね。

トヨタ自動車所属の佐藤選手。
所属元から公開された佐藤選手のインタビューを紹介します。

これから2020年東京に向けて、第一線で活躍してくれることでしょう↑

WHAT WOWS YOU. | SPECIAL 佐藤圭太特別インタビュー

T35/36/42(混合) 男子 100m(+1.5)
4位 手塚 圭太 16’30

T35/36/42(混合) 男子 200m(+2.1)
2位 手塚 圭太 35’50

T38/42/44/46(混合) 男子 400m
6位 手塚 圭太 1’29’90

手塚選手、このシャルジャでも100m、200m、400mの3種目に出場。

最年長手塚選手、一番タフなんじゃないでしょうか…

100m自己ベスト更新、200mは銀メダルと素晴らしい結果を残しています!

女子

T35/36/42(混合) 女子 100m(+2.0)
2位 前川 楓 17’62

T38/42/47(混合) 女子 走幅跳
2位 前川 楓 3m76(-1.3)
3位 村上 清加 3m34(-1.0)

前川選手、走幅跳でアジア新記録更新!

走幅跳、100mと2位で銀メダル2つ、ドバイの銅と合わせてメダル3つ獲得で素晴らしいシーズンインとなりました↑

今シーズンの世界選手権に向けて絶好調ですね。

一方、村上選手も手応えをつかんだ大会で、ドバイでの自己ベスト更新もありいいスタートを切ったようですね。

『シャルジャ大会』

F37/38/44/46(混合) 女子 砲丸投
6位 高土 文子 7m49

F37/38/41/44/46(混合) 女子 円盤投
7位 高土 文子 21m63

高土選手、砲丸投、円盤投に出場しています。

かつてUAEの大会で高土選手の投擲の際に現地の方から「タカド〜タカドッ♪」と謎のコールが忘れられません。

今回もあのコールは起こったのでしょうか…

第2戦、シャルジャでも好記録あり、手応えをつかんだりとそれぞれいいスタートを切っています!

今シーズンも楽しみですね。

日本国内の開幕は5月、大分パラ陸上で私も出場します。

これからあと1ヶ月ほど、調子を上げて臨みます!

それでは、また。

(Visited 123 times, 1 visits today)