◇プロフィール&当ブログ「それいけ股義足」について
  ◇義足についてはこちら→義足
  ◇その他興味があることはこちら→雑記
  ◇お問い合わせはこちら→お問い合わせ
  ◇よく読まれている記事はこちら
  ◇Facebookページはこちら

義足ユーザーの大問題「靴」。歩きやすさ最高の一足をご紹介!


義足での悩みの種、靴選び。

特に膝上以上の切断では、靴は歩行に大きく影響します。
歩きにくい靴では思いどおりに義足をコントロールできずに歩きやすさにも影響しますし、膝折れの危険が高くなります。

今回は自分の中で歩きやすさ最高の靴について紹介します。
早速、ご紹介。

20131101_01

超メジャーなコンバースのオールスターです!
見てください。この惚れ惚れするほど完璧な靴底のフラットさ。

20131101_02

また、適度な重さがあるので、足部がどこにあるのか感じやすいのもポイントです。
(歩く時には、足部がどこにあるのかを感じながら歩くことになるので)
色や素材のバリエーションも豊富なので、カジュアルな服装であればどんなものにも合わせやすいのではないかな?と思います。
義足になる前から好きで履いていた靴だったので、もはや普段着の時の靴はオールスター一択です。


歩きやすい靴の条件は、以下の2つのポイントがあると思っています。
「靴底がフラットで踵が高くなっていないこと」「適度な重さがあること」

オールスターはこれらの条件を完璧に満たしています。
自分的には、普通のスニーカーは踵が少し高くなっていてフラットではないし、軽過ぎるので歩きやすさを追求するのであれば、あまりおすすめはしていないです。

NHK Eテレ「バリバラ」MCを勤め、大腿切断クラス(T42)100m、200m、走り幅跳びの日本記録保持者でもある大腿義足の女王、大西瞳ちゃんも御用達。彼女も普段着ではオールスター一択です。
靴屋に行って、「これとおんなじのください」と言ってそのまままったく同じ、新しいものを履いて帰るという逸話も残っています。

私たちは、オールスターを推奨します!
(ステマではございませんw)

20131101_03

※D-Legメンバーと訪れたインドにて。タージマハル、義足で支えました。
 これにはインド人、観光客も大注目。人だかりができましたw

そしてもう一つ、靴の悩みは履きにくさ。
義足は足部が固定されるので、普通に履こうとすると苦労します。
そこで、自分はいつも小さい靴べらを持ち歩いています。

20131101_04

今回は歩きやすい靴、ということでご紹介させて頂きましたが、服装やシーン、個人の好みもあるので、、歩きやすい靴だけを選ぶわけにもいかないのが難しいところですね。

自分も仕事や冠婚葬祭でスーツの時は革靴を履いています。
歩きやすさはかなり犠牲にしていますが、致し方ないところですね。

その話についてはまた次の機会に。

(Visited 770 times, 1 visits today)

コメント

  1. ハヤシ より:

    こんにちは!
    こういう紐靴を履くときは、やはりほとんど、ひもを外してからはいているのですか?
    店の靴を見るとなかなかすーっと入るものがないため、いつも靴選びには 難儀します。
    特に最近は女性ものになると、つま先が上がっていたり土踏まず部分が上がっていたりと( ;∀;)ぴったり合うものがありません。でも私もなるべくTPOにあった服装をできるように心がけます!

  2. MC より:

    >野田さん 僕の義足は足首が全然曲がらないので、何でも履かせるのが一苦労です。今はニューバランスのスニーカーを履かせっぱなしです。野田さんは以前スーツも買われてたと思うのですが、スーツの時はやはり革靴を履きますか?
    ところで先日、義肢装具サポートセンターへ義足の調整と見学に行ってきました。リハ室では皆さん一生懸命歩行練習をされていて、ああいう光景を見るとこちらも励みになりますね。車で行ったのですが、あれ?このままじゃ駅の中に入っちゃうよ!と勘違いしてしまうくらい、駅近と言うか駅ナカと言うか…おもしろい建物でした(^_^)

  3. 野田 隼平 より:

    編集中で手が滑って公開しちゃってました。。。
    履くときの話も追記しました。
    いつも靴べら使っていて、ひもは特別外さなくても脱ぎ履きできています。
    一番の歩きやすさのポイントは、靴底のフラットさですね。
    自分も革靴はいつも苦労してます↓

  4. 野田 隼平 より:

    自分の足部も動かない固定のタイプですよ。
    履かせる時には靴べら使わないと難しいですが、常に持ち歩いてるので苦労はしていませんね。
    スーツの時は革靴で、普通のビジネスシューズの中からなんとか歩けるものを探します。
    スーツにスニーカーは自分的に許せないので。

    弘済会行かれたんですね。
    限りなく駅近です。
    足がないことが当たり前に思えてくるあの環境は斬新です↑
    弘済会の人たちは自分のことをよくご存知だと思いまーすw

  5. 吉川和博 より:

    冠婚葬祭の時には僕も泣く泣く革靴を履いていますが、もう本当にカカトが高いの嫌なので本気で靴底がフラットでスーツにも履ける靴を探そうと決心しました。で、まずは検索してたらここにたどり着きました。皆さんやっぱり同じ悩み持ってるんですね。

    僕の愛用はMERRELLのジャングルモックです。義足になって10年間MERRELLしか履いてません…と言ってもいいくらい。MERRELLの靴はちょっとフォーマルっぽい靴も割とみんなフラットです(完全フラットではないかもですが)。見かけたら試してみてください!

    因みに僕は左足大腿切断です。
    それいけ股義足見ました(°▽°)

    • 野田 隼平 より:

      こんにちは。
      かかとがある靴つらいですよねー。
      ビジネスシューズは長年の悩みでした。。。
      この方法でオールソール交換すると、全然違いますよ!
      値段は¥17,000ぐらいでした。

      MERRELL歩きやすいんですね↑試してみようかな。